実家が片付いていないと娘は悲しい

私の実家はものが多くて、足の踏み場もありません。母は何を持っているか把握していないようです。なので同じものをいくつも買ったり、買ってそのままにしておくことも多く、食べ物はいつも腐らせていて、これではお金がいくらあっても足りないと思います。

父は以前は片付けろと言ったり、無駄使いするなと言ったりして注意していたのですが、何度言っても無駄なので今は諦めたようです。父が寝ているところも荷物が山のように積んである部屋に何とか布団を敷いて寝ているという感じてす。もし寝ている間に大きな地震が起きたら大変なことになると思います。父は今は働いているからまだいいのですが、もし仕事を辞めて1日家にいるようになったらどうするんだろうと心配です。

私が子供の頃は当然、片付けを教えてもらったこともなく、片付けられない子供でした。家が片付けていないのでそれが当たり前だと思っていたのです。たまに友達の家に行く機会があったとき、片付いている部屋を見て衝撃を受けました。家はおかしかったんだなと気づきました。 

そんな母を見ていて、私はこうなりたくないという思いが強くなり、ものの少ないシンプルライフに憧れるようになりました。

一人暮らしを始めてから、使わないものはどんどん捨ててきました。ものが少ないってこんなに気持ちいいんだなと感動しました。ものが多くても片付いていればいいのてす。しかし実家はものが多くて片付いていません。本当は子供を連れていくのも嫌なのですが、親孝行だと思って行っています。

なんといっても主人をこんな実家に連れていくのが恥ずかしいです。結婚することになって初めて主人を実家に連れて行ったときは顔から火が出そうなくらい恥ずかしかったです。主人を実家に連れていきたくなかったので、半年くらい結婚報告ができませんでした。今ももちろん恥ずかしいですが諦めています。

実家が汚いのはとても悲しいことです。でも実家から遠い場所に住んでいる今の私にはどうすることもできません。