『千と千尋の神隠し』と言えば。

冬のジブリとかなんとかで、今夜は『千と千尋の神隠し』が放送されますね。アカデミー賞を受賞したとかなんとか(物忘れがひどくてすみません)ですが、うーーーん、私個人としては他のジブリ映画の方が好きですね。『となりのトトロ』とか、『魔女の宅急便』とか。『千ちひ』はどうゆうところが魅力なんでしょうか。絵も他の作品と比べて可愛くないし、なにより主人公含め登場するキャラクターが軒並み可愛くないのは問題だと思います。可愛いかどうかで映画の評価を決めるのはどうかと言われても、絵に惹かれなければ観たいと思えないんですよね。
唯一可愛いのは子どもの頃の神木くん演じる坊と湯婆婆の手先の鳥(名前あるの?)のコンビ。銭婆によって変身させられた後のちょこまかした動きが可愛すぎますね。ジブリの魅力はひとりひとりのキャラクターが、他のキャラクターにスポットが当たっている時でもちゃんと動いているところ。魔女の宅急便のジジなんかもよく観察しているとすごく可愛い動きをしていますよ。というわけで今夜の千と千尋の神隠し、坊と鳥コンビに注目して楽しみたいと思います。