カミさんと超高速参勤交代リターンズを見に行った

前にTVで超高速参勤交代を見て、面白かった。

その後今度は映画で続きのリターンズをやるとか。

いつか見に行こうと思っていた。

今日はちょっと暇ができたのでららぽーとに見に行きました。

バスの都合がよくなかったので、タクシーで行きました。

着いたら11時前でしたので、まずはチケットを購入し、まだ時間が30分以上あったので食事をしていこうと。

食堂街は11時オープンです。

ちょっと待って一品香に入りました。

私は五目ヤキソバ、カミさんはキムチチャーハン。

その後すぐに映画館に行きました。

それでまずはトイレに。

中に入ると、もう予告編等が始まっていて、真っ暗でした。

しばらく待って映画が始まりました。

半分は喜劇ですね。

あらすじは参勤交代の帰りの途中の牛久宿でのことです。

そこでくつろいで宴会をやっているときに、国の湯長谷で百姓一揆があったとか。

このころは百姓一揆が大きいいと藩がつぶされてしまいます。

もう目付はかぎつけて出発したとか。

そこで2日で国に帰って、百姓一揆を沈めなければなりません。

また夜をてっして走って帰ることになりました。

これは前に失脚した老中松平信祝が吉宗の日光社奉での恩赦でまた復活したのです。

そこで前のことを根に思い陰謀を測ったのです。

百姓一揆は信祝が手なづけていた柳生の忍者等とがしかけたものです。

これで藩をつぶそうとしたのです。

帰る道中にいろいろなことがあります。

忍者の襲撃を受けたり、川を渡っていて一人が船から転落して流されたり、幕府の監視をごまかしての参勤交代です。

やっと国元に帰ると城はすでに柳生に乗っ取られていました。

もう藩は取りつぶしだと。

農地もあらされていました。

そこから城を取り戻す作戦に出ます。

そこに老中松平信祝の幕府軍が来ます。総勢千人。

片や7人の藩士です。

それで果たして立ち向かえるのか。

戦っているときに南町奉行の大岡忠相が来て、信祝の陰謀が明白になったと。

またそこに叔父さんの老中が来て信祝はつかまって、のちに遠島になるとか。

其の後藩主を中心にして藩の立て直しを図っていくというのがあらすじです。

2時間があっという間に過ぎました。

全体にユーモアがあって面白かったです。

その後スーパーで買い物をして、またタクシーで帰りました。

有意義な時間を過ごせたと思いました。