月に人類が立った事、昼夜を人類が生きる事

朝一番で鳥の声が聞こえます。

カーテンの隙間から光が見えます。

夜を通して起きているとそれが世界なんだなという感じがします。

いろいろな力が働いて昼と夜があるのだなと感じます。

地球の全体では昼と夜が常にずれながら回っているのだとも想像できます。

深夜働いている人がいることも考えが及びます。

地球にも他の惑星にも昼と夜があってしかし太陽だけは核融合エネルギーを無限のように放ち続けています。

一繋がりのエネルギーの循環をそこに見ないわけにはいかないです。

何故地軸が傾いているのか、それも気候変化を生み出す理由なんでしょう。

月に人類が立った事が本当にあるのですね。

ロマンが成し遂げたのか科学が成し遂げたのか戦争を想定して成し遂げたのかいずれにせよ気持ちのよい何かがあります。